香りの記憶..のトリ-トメント

Holistic aroma 香りの記憶..のトリートメントは、“本場イギリスのアロマセラピー”に、“東洋医学の経絡を組み合わせた和のトリートメント”を加えたスタイルです。強い圧ではないのに、自由な身体と穏やかな心を感じられるでしょう。

私自身は自分の施術を受けられませんが、お客様には「前向きになって、気持ちが楽になった」とよく言われます。

活動初期の目標は、妊娠・出産・育児のママさんたちのセラピーをすることでした。私自身がアロマに出逢ったのが、嵐の中にいるような不安を感じた妊娠期・育児期だったことに端を発していると思います。

身近の人への施術は、次第に育児支援団体・役所関係・NPO法人と広がり、現在は産婦人科医院にも活動の場は広がりました。でも、どんな場所でも、どんな方でも、私の目指すセラピーは自分が体感した「セラピストとふたりだけの安心した空間」が基本になっています。

 

私はセラピー前に「今日はどんな感じでおかえりになりましょうか」と聞くことがあります。

「脚のむくみスッキリ」「イライラをなくしたい」「ちゃんと眠りたい」「肩こりや筋肉痛を解消したい」など、人それぞれ思いは違います。

でも、みな「思った通りになってる」と、同じセリフを言って笑います。

 

時々、もっと長いスパンで到底難しそうなことをじっくり語る方もいらっしゃいます。

3年後、5年後に「あの時、思った通りになった!」と、やっぱり同じセリフを言って、ともに重ねた年月をたどって喜ぶこともあります。

「フラットな身体になってから自分に気づくことで、本来の自分らしさを取り戻し、なりたい自分に近づくのでは...」と、皆さまの感想を伺いながら思います。

 

自分が自分を癒し、自分をプロデュースする。

プライベートセラピストとして、そのお手伝いができたら幸いです。

 

Holistic aroma 香りの記憶..   Since 2008